HOME >> 食べられる段ボール >> 工作の指導

工作の指導

夏休みの工作で段ボールを使うといっても、簡単な工作から本格的に動く仕掛けの工作まで、技量が問われます。

手先が器用で工作が得意なのであれば、休みの日を利用して段ボールの工作を指導する指導員として働く道も開けます。

ボランティアで活躍するという道も選べます。

どちらにせよ、素材が段ボールという手軽なものだからといって、適当に何かを作るという仕事ではありません。

自治体のボランティア要員として登録して経験を積み、独立した人が多くなっています。

人を相手に指導する力、工作の技術の高さなど、様々な力が必要となります。

段ボールを加工するだけでなく、木工や紙工など、工芸としてあらゆる分野に通じる人の方が、仕事を見つけやすいと思われます。

教室を個人的に開く場合でも、段ボールだけに限定していたのではいずれ作品に限界が来るでしょう。

工作という作業を通して、夢を与える仕事と認識し、幅広い知識を身につける努力が必要です。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです