HOME >> 食べられる段ボール >> サイドテーブルの作り方

サイドテーブルの作り方

段ボール製の家具が人気を呼んでいます。

段ボールといえば、茶色い紙質を思い浮かべますが、家具に使われる段ボールはカラフルです。

紙だからこそ自由な色やデザインが表現出来るため、ポップなデザインからクラシックなテイストまで選ぶことが出来ます。

通常の足つきのテーブルではなく、段ボールのサイドテーブルとは、箱状のままです。

フタが取り外せるようになっていて、中に雑誌やこまごまとした物を収納することも出来る優秀なテーブルなのです。

作り方は簡単。

箱が取り外せるタイプの高さのある段ボールを使います。

色はお好みで、カッティングシートなどで変えておきます。

底の強度に不安がある場合には、底に一枚段ボールを貼り付けておきます。

これだけで完成です。

同じような高さの段ボールのフタをとって使うことで、ゴミ箱としても利用出来ます。ポイントはなるべく高さを出すということです。

座って使うのに使いやすい高さの段ボールを見つけてみましょう。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです