HOME >> 食べられる段ボール >> アウトドアで活躍

アウトドアで活躍

持ち運びに便利でたためる段ボールはアウトドアで大活躍します。

オートキャンプの時などはぜひ、大きめの段ボールを一枚車に積んでおくと役に立ちます。

ブルーシートを常備している人は多いと思いますが、ブルーシートよりも頑丈な段ボールは地面の状態を選びません。

小石が多い場所、ぬかるんでいる場所。

どんな地面でも利用できる便利なアイテムなのです。

テントの内部に敷きマットの代わりに使うことも出来ます。

銀色のマットやシェラフが理想的ですが、段ボールもなかなか優秀です。

地面の熱を伝えにくく、地面の凸凹を気にせず横になることが出来ます。

アウトドアで火を使う時の風よけにも使えます。段ボールとセットで持っていきたいアイテムは新聞紙です。

こちらは、火を起こす時や食器の水切りなど、段ボールと同じくコンパクトに常備出来ますが、なかなか優秀なアイテムとして重宝するはずです。

アウトドアに慣れた人は必ずこのセットを持っていくようです。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです