HOME >> 食べられる段ボール >> オーブンに変身

オーブンに変身

アウトドアクッキングといえば直火というイメージがありますが、オーブンで調理するようなピザやパイ、お餅なども作れてしまうのです。

もちろん、家庭のオーブンを持ち歩くのではありません。

段ボールでオーブンを作ってしまうのです。

みかん箱の大きさが最適で、上下を開いて内側にアルミホイルを貼り付けて使います。

オーブンの中皿の代わりに、レンガを足とした一斗缶のフタを使うことが出来ます。

ピザは生地をその場で用意しても良いですし、発酵させて冷凍した生地をあらかじめ用意して、トッピングを皆で楽しんでも良いと思います。

ピザやパイは切り分けて大勢で食べることが出来るので、カレーやバーベキューばかりで飽きてしまった人にはお勧めです。

他にもオーブンで調理できる食材であれば、アイデア次第で様々な料理を作ることが出来ます。

ただし、温度の調整はフタの開閉と火力に頼ることになりますので、低い温度の調理には不向きです。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです