HOME >> 食べられる段ボール >> ピザを焼こう

ピザを焼こう

アウトドアで使うオーブンを段ボールで作ることも出来ます。

燻製器よりは少し難しくなりますが、コツさえ覚えれば作り方は簡単です。

段ボールの側面を観音開きになるように切り、周囲に隙間なくアルミホイルを貼り付けます。

両面テープが便利でしょう。

そして、バーベキュー用の長い焼き串などを差しこんで通し、金網を支える部分を作ります。

2段にすることも出来ますが、上の段は熱の伝わりが弱くなりますので、温度を上げて一気に焼きたい料理には向いていません。

ピザ生地は冷凍したものを使っても良いでしょう。

トッピングは子供たちがいれば任せてみましょう。

喜んでお手伝いしてくれます。

ただし、トッピングに火の通りの悪いものを使うと、先にピザ生地が焦げてしまうこともありますので、火の通りやすい食材を選ぶか、薄く切っておくかした方が良いでしょう。

ピザ生地は比較的短時間で焼きあがりますので、良い香りがしてきたら出来上がりです。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです