HOME >> 食べられる段ボール >> サンドイッチ入れ

サンドイッチ入れ

コンビニで買ったサンドイッチがバッグの中でつぶれていたということはありませんか。

段ボール工作の発展形ですが、段ボールを使ったサンドイッチケースの作り方がネットに掲載されていました。

バッグの中でつぶれてしまう心配もありません。

もちろん、自宅で作った段ボールも同様です。

設計図をダウンロード出来るサイトもありますが、自分でサイズを計って作ることも出来ます。

設計さえきちんとされていれば、組み立てる作業は非常に簡単でシンプルですから、1時間で完成させることが出来ます。

まず、サンドイッチケースの展開図を書きます。

その展開図に沿って段ボールを切り取っていきます。

フタをつくるのは大変という人は、単純にサンドイッチを包むだけのケースを作り、シールやテープで貼りつけて持ち歩いても良いでしょう。

サンドイッチを直接包むと食品の水分が段ボールに移ってしまうので、ラップで包むか、包装フィルムごと包むようにしましょう。


食べれる段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールが食品に入っている問題とは別に、段ボールを使って肉やチーズを燻製にもできるのです